スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールNetrunner


ところで、諸君はメールチェスをご存知だろうか
予め定められた表記方法を用いてメールや手紙、掲示板等に自分の指した手を記すことで
見知らぬ誰かとチェスをするというものだ。


私はNetrunnerでこれができないか考えている。
(っていうかBGG辺りで誰か作ってねぇかな)

メールチェスのメリットは二つある。

すき間時間で、進められる
直接会わなくてもゲームできる

特に前者の恩恵が大きいのではないかと思う。

ただ、聡明な読者はお気づきだと思うがどう考えてもメールNetrunnerは整理番号しそうにないのだ。


理由は三つ

①山札からのドロー等、不確定要素が存在すること
②デレゾ状態のカードや、手札等の非公開情報が存在すること
③ペイドアビリティ等のインタラクションが存在すること

である。
それぞれパッと浮かぶ対策としては


ドロー→予めデッキ内のカードに番号を振っておき、乱数発生装置で洗濯する

デッキトップを見る類の事象→同上

Psi,Push your luck→どうしよう(´・ω・`)

Hudsonからの2枚以上のアクセス→どうしよう(´・ω・`)

HQへのアクセス→どうしよう(´・ω・`)

複数upgradeにたいするexspose→どうしよう(´・ω・`)


ドロー→どうしよう(´・ω・`)

デレゾカード→どうしよう(´・ω・`)

インデクシング、data hound→どうしよう(´・ω・`)


全体的にどうしよう(´・ω・`)





結論

OCTGNやれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりっる (RuriPHILO)

Author:るりっる (RuriPHILO)
柏木とか身内とかSkypeでAndroid Netrunnerやってます。
主に戦術、戦略の話とかカードの考察等をメインに"日本語で"書いていきたいです。
きまぐれなんで更新頻度は多分低め。

2014 3月 新宿store champion ship優勝
2014 5月 東京regional優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。