FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Netrunnerパズル② Ver1.2

というわけで第二問

あなたはコーポサイドです。

スタートハンドが
Jackson Howard
Power Shutdown
Beanstalk Royalties×3
でした。

ドローがSubliminal Messagingで

1ターン目は
Subliminal Messaging
Beanstalk Royalties
Beanstalk Royalties
Beanstalk Royalties
とアクションをしました。

runnerのIDはAndromeda: Dispossessed Ristieです。
1Dirty Laundry→アーカイブにRun
2Sure Gamble
3Feedback Filterをインストール
4New Angeles City Hallをインストール
とアクションを行いました。

次のターンのドローがAccelerated Diagnosticsでした。
このターン中に勝利してください。

但し、表記されていない分のデッキの内訳は自由に考えてください。
また、当然R&Dの順番は無作為に並んでいるものとします。

Ver,1.2
Hedge Fund→Beanstalk Royaltiesに変更

Ver,1.1
Sweeps Week→Hedge Fundへ変更
スポンサーサイト

store champion shipレポその3

スチュアートさんは
NBN: Making News
Reina Roja: Freedom Fighter

だったはず。。
間違ってたら申しわけない

表はコーポでした。
早い段階でSEA Source、Scorched Earthの2枚を握ることができ
Subliminal Messagingも引けていたので完全に焼きルート決め打ちで行くことに

クレジットの差分は作れたので

二枚目のScorched Earthを引く
gripが三枚以下でターンが回ってくる

のどちらかでほぼ勝ち確

イヤらしい感じでHQのICEを張らずに待っていたら
Sure Gamble→Narve agent→HQにRun→HQにRunで
HQからSEA Source ,Scorched Earthセットがポロリして苦笑いしながらgame set

裏のAndromedaは
開幕2Icebreaker+Special Orderだったのですが、どう見ても金欠でした。
Grim踏んだ瞬間乙るんですが、少し考えてキープ

とりあえず考える必要も無くとりあえず3Icebreakerを揃える

Inside Job警戒っぽい2枚ICE+Sansan city gridっぽいなにか

とりあえずスコアされるまでは放置でいいかー
なんて呑気に考えてたらcentralからviperが見えた!

ま!じ!で!

fastじゃねぇの!

しかもDatasuckerいねぇ!

そしてremoteから放たれる強烈なChilo city grid臭!

Chilo city grid型がチラッとでもチラついたらもうそのイメージは払拭できず、remoteの裏向きはChilo city gridだと決め打って動くことにしました。

幸いcentralにはBernice Mayしか居なかったので、完全にremoteを放置することに

それにしてもDatasucker引けないがためにviperが重いのなんのって。。

苦しみながら引き続け、なんとか引けたDatasuckerを有効に活用し、勝ちきりました。

Chilo city gridもサブルーチン割られるようだと中々動かないですね。

ちなみに本当にChilo city gridでした。あぶね

そして迎える最終R
上位は10点が3人
自分とるかさん、さぼてんさんでした。

この3人は一勝でもできればプレーオフ確定なので、少し楽です。

マッチングはさぼてんさんとの対戦になりました。

が、
お互い一勝ずつできれば、プレーオフに進むことができる
ということで、話し合いの結果お互いコーポで勝ったことにしようということて不戦勝になりました。

スイス4Rは固い握手をして終了です。

これで
約四時間に渡るスイス4Rの上位が出揃ったことになります。

成績は
上位3人が12点

次に10点が2人
こちらはオポネント差までもつれました。


記念すべきプレーオフトーナメント進出は
自分
さぼてんさん
るかさん
みぃやさん
となりました。

組み合わせは
スイス1位VSスイス4位となります

4位のみぃやさんとプレーオフ初戦を戦うことになりました。
ルール上、表にAndromedaで勝ちたいです。

次回、怒涛のプレーオフ編


store champion shipレポその2

なんと、相手はるかさんでした。

柏木CG優勝経験2度有り
参加がC&Cの頃からだから多分7回参加で2回優勝くらいしてんのかな?
どう考えてもラスボス

「いやぁ~るりっるさんとは4R目で戦いたかったなw」

深く同意します。
誠に遺憾です。

お相手は
Weyland Consortium: Building a Better World
Andromeda: Dispossessed Ristie

のミラーマッチ

この試合のコーポを制したものがスイス上位入り確定ですね。

ランナーがサービスならコーポはブレイクです、まじで。

こっちのアドバンテージはるかさんがGRNDLの動きを知らないこと
ディスアドバンテージもるかさんがGRNDLの動きを知らないこと

ブラフを掛けて行きたいのだが、中々伝わらないw

そんなこんなでGeothermal Frackingを裸開発なんてすると余裕でスティールされたりしまくり

Black mailぶっささったり、
Same Old ThingからのBlack mailがまたぶっささったりで、

余裕で負けました

Andromeda強過ぎるだろまじで次の拡張どうするんだよまじで。。

気を取直して裏ですが、

正直あんまり覚えてないです。
Plascrete Carapaceを序盤に張ってやいのやいのしてたら勝ってました。

やっぱProgramがきちんと揃うと負ける気がしないね

「プレーオフの決勝でこの決着はつけよう」とかいうフラグを盛大に建てて離席しました。

これで勝ち点は6点に
一人あたりの点数は平均4点になってるはずなので、まだ上位かなーといった所で事件が起こります。

「6点が5人居るんだけどw」

なんでだよ!
まだプレーオフ確定してねーのかよー!

この時点で上位が
自分、るかさん、さぼてんさん、みぃやさん、スチュアートさん、あんがすさん
だったかな?

さぼてんさんと当たりたくないなーと思いつつ
次の対戦相手はスチュアートさんに。。、


つづく?

store champion shipレポその1

ものすごく今更ですが、store champion shipのレポートを書こうと思います。

柏木city glid記念すべき第13回は国内初の公式大会となりました。

優勝者には豪華景品とか豪華景品とか豪華景品が送られるということで参加者のやる気も高まってました。

参加人数は大台にのって10名、
スイス4Rを戦うことになります。

持ち込んだのはGRNDLとAndromeda
レシピは別記事参照ってことで

初戦の相手はりたつさんでした。

city glidでの勝敗は悪くないけど、色んなTCGに手を出してるみたいで地力では太刀打ちできないだろう相手です

(この人Netrunnerだけに絞ったらクソ強くなるんじゃないか)

お相手はAndromeda&NBN MN

表はcoopでした。

スタートが相当良く
7枚しか詰んでない初手用ICEを3枚引けました。

49枚から5枚引いて特定の7枚から3枚引く確率っていくつだ?
5%くらい?
プリフロップの7アウツうんたらかんたら

ん?フラッシュより低いんだから2%くらいか

そんなこんな考えつつ、Andromeda意識でcentral全部〆てみると案の定悲鳴がw

やはりDirty Laundryを抱えていたようで、
Sure Gamble、credit、credit、Black guardでturn end
うん、爆アド

ただ、Black guardの動き知らないのよね。

うん、困った

取り敢えずInside JobとBlack mailが刺さらない形にremoteを組んだらとっとと開発しよう

案の定レゾされまくるオープニングのICEたち
そして普通にレゾされる
そして止まるAndromeda

オープニングがIce Wall、Enigma、Shadowとか引き良すぎだと思う

そんなこんなでremoteを
Archer、Hadrian's Wall、Curtain Wallとゲロ重で組むことに成功する

Archerにexsposeだけがひたすら怖かったですが、なんとかOversight AIを引けました。

Restructure vs Oversight AIとかいう記事書いといてなんだけど、Oversight AI強いわ

難しい局面もありましたが、rigが揃うまでに勝ちきれたんで良しとします。


NBN

fast怖いfast怖いfast怖い

カウンターなら勝てるんだけど。。

お、マリガンした

事故れ事故れ!←

って言ってもDesperadoもねぇしDirty Laundryもねぇな

でもYog.0とCorroder引けたからいいか
Easy Markあるから動けるっしょ、キープ

って思ったらMimicが中々引けないのなんのって

お互いグダりながら
向こうがなんとか開発できる形を作った頃にやっと引けたMimicちゃん
Astroscript pirot programを引けなかったのが厳しいのか、fast advanceは成立せずでした。
揃ったAndromedaはやはり別格の強さですね。
Tagを気をつけながらRunしていって勝利できました。

さて、二回戦ですが、

珍しく4Ptが二人しかいないということで、抽選無しで相手が決まりました。


相手は。。

たぶんつづく

さいきょうのデッキ考えた

今日は4月1日だけど最強のデッキ考えました!

Death count 13

Identity:
NBN: Making News (Core)


Total Cards: (45)
Agenda (7)
Project Beale (Future Proof #115) x1
Priority Requisition (Core #106) x3
Executive Retreat (Trace Amount #39) x3

Asset (3)
Jackson Howard (Opening Moves #15) x3

ICE (14)
Chimera (Cyber Exodus #60) x2
Enigma (Core #111) x1
Pop-up Window (Cyber Exodus #56) x3
RSVP (True Colors #77) x3
Tollbooth (Core #90) x2
Wraparound (Fear and Loathing #96) x3

Operation (20)
Hedge Fund (Core #110) x3
Restructure (Second Thoughts #40) x3
Shipment from SanSan (Second Thoughts #34) x3
Subliminal Messaging (Fear and Loathing #100) x2
Sweeps Week (True Colors #76) x3
Accelerated Diagnostics (Mala Tempora #52) x2 ■
Biotic Labor (Core #59) x2 ■■■■
Power Shutdown (Mala Tempora #58) x1 ■■
Shipment from Mirrormorph (Core #60) x1 ■■

Upgrade (1)
Research Station (Core #105) x1 ■


それでは使い方です

まずBiotic Laborを二回使います

からのShipment from Mirrormorph使用で
Jackson Howard
Jackson Howard
Project Beale
をインストール

そしてProject Bealeをアドバンス(1)


ここでPower Shutdownを使用!
デッキを全部トラッシュするぜ!

さらにJackson Howardリムーブッ
Accelerated Diagnosticsを使い
Shipment from SanSan×3で6アドバンス(7)

とどめにもう一度
Jackson Howardリムーブ
Accelerated Diagnostics使用
Shipment from SanSan×3で6アドバンス(13)

これでProject Bealeを13アドバンスできるので7点スコアできます!

どやぁ!!
モテモテ間違いなし!!!!!
ヒャッホー!!!

※今日は4月1日です
プロフィール

るりっる (RuriPHILO)

Author:るりっる (RuriPHILO)
柏木とか身内とかSkypeでAndroid Netrunnerやってます。
主に戦術、戦略の話とかカードの考察等をメインに"日本語で"書いていきたいです。
きまぐれなんで更新頻度は多分低め。

2014 3月 新宿store champion ship優勝
2014 5月 東京regional優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。