FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八回柏木シティグリッドに参加してきました!

というわけで第八回柏木シティグリッドに参加してまいりました!

早速レシピおば




Identity:
Jinteki: Personal Evolution (Core)


Total Cards: (49)
Agenda (11)
Braintrust (What Lies Ahead #14) x2
Fetal AI (Trace Amount #32) x3
Priority Requisition (Core #106) x2
Gila Hands Arcology (Creation and Control #23) x2
False Lead (A Study in Static #80) x2

Asset (8)
Edge of World (Cyber Exodus #53) x1
Ronin (Future Proof #112) x2
Snare! (Core #70) x3
Cerebral Overwriter (Creation and Control #9) x2 ■■

ICE (17)
Chimera (Cyber Exodus #60) x1
Chum (Core #75) x3
Data Mine (Core #76) x3
Enigma (Core #111) x2
Neural Katana (Core #77) x3
Wall of Static (Core #113) x1
Pop-up Window (Cyber Exodus #56) x3 ■
Rototurret (Core #64) x1 ■

Operation (10)
Beanstalk Royalties (Core #98) x3 ■
Scorched Earth (Core #99) x1 ■■■■
Neural EMP (Core #72) x3
Hedge Fund (Core #110) x3

Upgrade (3)
Hokusai Grid (Humanity's Shadow #95) x3




Identity:
Andromeda: Dispossessed Ristie (Humanity's Shadow)


Total Cards: (45)
Event (19)
Account Siphon (Core #18) x3
Diesel (Core #34) x1 ■■
Dirty Laundry (Creation and Control #52) x3
Emergency Shutdown (Cyber Exodus #43) x2
Infiltration (Core #49) x2
Inside Job (Core #21) x2
Special Order (Core #22) x2
Sure Gamble (Core #50) x3
Quality Time (Humanity's Shadow #87) x1 ■

Hardware (7)
Desperado (Core #24) x3
Feedback Filter (Creation and Control #37) x1 ■
Plascrete Carapace (What Lies Ahead #9) x2
R&D Interface (Future Proof #107) x1 ■■

Program (11)
Corroder (Core #7) x2 ■■
Crypsis (Core #51) x2
Datasucker (Core #8) x3 ■
Faerie (Future Proof #104) x2
Mimic (Core #11) x1 ■
Yog.0 (Core #14) x1 ■

Resource (8)
Bank Job (Core #29) x3
Kati Jones (Humanity's Shadow #91) x3
Same Old Thing (Creation and Control #54) x2





こんな感じです。
こんなブログを読んでる方ならもうご存知かもしれませんが、
両方ともStimhackというサイトをパクって参考にして組んだデッキです。
ちょいちょいいじっていたりはしてて

HBは居ない気がしたのでE3抜いてみたり、焼かれたくないのでFeedback Filterとかいうわけのわからないものを入れてみたり
受付締め切りしてから急いでデッキ調整始めたりしてみました

そもそも締め切られてからアジェンダポイントが全然足りてなかったり影響が余ってたりってのに気づいてあたふたしてましたw
サーセンw

OMが中々来なくてデッキ構築に割く時間が激減していてですね、調整不足どころかWebから持ってきたレシピをちょっといじっただけってのもあんまり面白みが無くて考えもんですね。
それでも、前回みたいに下から二位になるよりましだけど




では、軽く試合のレポートを

今回は8名参加のスイス3回です。

初戦
アヤバネさん


VS Whizaaaaaaaaad

そろそろこいつが台頭してくるかなとは思ってた
全体的にコーポ側の展開が速くなってるからNoiseでアーカイブからスコアするのもそこまで期待できなくなってるのと、
優秀なアップグレードが増えてきているので、ID効果を使う機会にも恵まれる環境になっているかなと

その内こいつに関する記事も書きたいな

さて、試合内容だけど
序盤から押せ押せのデブに対して終始対応する形を取らされるハメに
RookとXanaduの絡め手にChum Katanaの後ろが起こせずもたもたしているとMedium先輩にいじめられまくってしまいました
気合でセントラルにICEを揃え、どうにか逆転
スコアは5-4の僅差ではあるがあと一歩で勝ちが見えるところまでなんとか持っていき、
Fetal AIをインストール、から2アドバンス
Neural Empを2枚抱えている状態で、もしスティールされても返しで焼けるようになっていたので
「やったか!」状態でした

InfiltrationでFetal AIをExposeからの全てを悟った絶望の表情を浮かべるアヤバネ氏
残り2クリックをMedium先輩に全てを託してR&Dにラストラン!
スネったら死ぬ状態で見事7点獲得!
トータル11点獲得だけど、勝利点は10点ですからね、あしからず

っておおおおおおい



VS C&C HBの一番よくわからないやつことCerebral Imaging

ぶっちゃけ相手のID見て特定余裕すぎました
このデッキ!チャレ〇ジに出てきたのと一緒だ!(♪こ ど も ちゃ〇んじ♪)
ってことでハイパー身内メタですが、しっかり予習していた私、このデッキだとヤマをはりまくって立ち回ってましたw

いずれにせよ、そんなに初速が出るIDでも無いので
序盤に致命傷を与えられるかどうかが鍵でした

・勢いで6点くらい取っちゃう
・良くないEventでお金を吸い上げ、間接的にハンドを絞りまくる

のどちらかが決まれば勝てるんじゃないかってのを念頭に置いて立ち回りはしたんだけど

Jacksonさんのフォローアップの甲斐あってなかなか大事故にはいたらないアヤバネ氏
一瞬はR&D残り一枚までもつれ込み、コンボが始動
思いっきり負けを覚悟しまくってたがパーツが足りなかったようで勝ちきれなかった氏でした




第二戦
アンガスさん

Netrunnerに恐らく誰よりもどっぷりハマリ
例会にもかかさず参加していて、ここ2,3回あたりでもきっちり上位の争いにも食い込んできている気がする

油断せずに行こう


VS NBN

ええ。見せてやりましたよ
俺の本気のデスカットを

ノータイムでしたね、彼が「マリガンで、」と言うのは

偶然では無い事を知らしめるためにもう一度してやったんだ

半分の辺りで二つにわけて組みなおしたんだ
実にシンプルだった

結果は明白だ、

R&Dから溢れるアジェンダ
まるで湯水の如く
俺は盗んだ

ただ、それだけだった
(アンガスさんごめん)


VS Andromeda
コーポ2ターン目で
インストール→2アドバンスの裏向きリモートに対して、当然のようにスルーを決め込むアンガス氏

実はこれPriorityなんです。
労せずして3点スコアした俺はそのまま流れを呼び込み

奇しくも
もう一度インストール→2アドバンスで2枚目のPriorityでトドメを刺しました




第三戦

ルカさん戦

忘れもしない、初対面の時
「拡張普通に揃えてたら友人がついて来てくれなくなっちゃったんですよーw」としょっぱなからガチ勢の香りがプンプンしてたお方

実は前回コテンパン(死語)にされていたのだが、こうして決勝卓で会えたのも何かの縁
一月ぶりの逢瀬を存分に楽しもうぞ!


Andromeda

開幕からお互い一歩も譲らない展開に
順当にリグを揃えたり、順当にリモートを揃えたりで中盤へ突入

中々リモートへRunしてこないルカ氏に痺れを切らし
裸でアジェンダを開発しまくりました
(そもそも一日を通して裸でしか開発してない気がするけど)
さすがにちょいちょいちょっかいを出してくるようになったので
うまいことCerebral Overwriterの1を踏んでいただく

やっぱりブレインダメージはなかなかくるものがあるらしく動きがかなり保守的に
R&DからFetalがめくれたタイミングでFalse起動→Roninが決まりゲームエンド

俺今日一回もスネア打ってない・・・


Wayland BBW

序盤の動きから察するにStimHackのAugust 2013: Seattle CardKingdom Tournamentっぽい気がしてしょうがないw
ってかtransaction引きすぎですw
多分12枚入ってるであろうtransactionの10枚は打たれて俺氏半泣き
何故かHQが薄いのでSiphonを良いタイミングで刺す

やっぱりルカ氏もOMは持っていないようで、transactionを打ちつくした後のSiphonは中々きつそうだった

完全にCriminalのEventに助けられた格好ではあったけども中盤でグッと流れを引き寄せての勝利




ってことで、
5勝1敗

珍しくポイントかぶりもなく単独トップで優勝でした
ここ2回だか3回くらいずっといたる氏の連覇だったので久々に返り咲きました

氏は体調不良で欠席とやや歯がゆい王者奪還ではあるけれどもまぁこれはこれでいいでしょうw
次回までに風邪治しといてねw


スポンサーサイト
プロフィール

るりっる (RuriPHILO)

Author:るりっる (RuriPHILO)
柏木とか身内とかSkypeでAndroid Netrunnerやってます。
主に戦術、戦略の話とかカードの考察等をメインに"日本語で"書いていきたいです。
きまぐれなんで更新頻度は多分低め。

2014 3月 新宿store champion ship優勝
2014 5月 東京regional優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。