FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はもしかしたらNetrunnerで主役になれるかもしれない? 予告編


regional final

向こうはAndromeda: Dispossessed Ristie

お互いノーマリガンスタート

初手は
Bastion
Bastion
Heimdall 2.0
Tollbooth
Caprice Nisei
ドローNAPD Contract


HQ Bastion
R&D Tollbooth
Archive Bastion

Account Siphon警戒と
ArchiveにDirty Laundryは必ず止めたかったのでこの配置にしている。

素早い動作で3クリックを使い切る。

安いICE3枚引けた!
ラッキー!

と、演出もしておいた
完璧だ

Tollboothの前にはフォローのICEを早くinstallしたいところだ。

そして、Andromeda初手

適当にRigを揃えられ終わった。
恐れていたIndexingぶっぱなんてことはなかった。

※(中略)

ラストターン

ハンドが
Subliminal Messaging
NAPD Contract
Project Vitruvius
Jackson Howard
Caprice Nisei

手持ちが8クレジット

次のターンR&Dにアクセスされると40%くらいでAgenda引かれる
(内33%がNAPD Contractだからセーフ
なんでまぁ、実際には30%あるかないかくらいだと気づいたのは記事を書いている今だったり。
気づいてたら展開違ってたかも)

R&Dにも何かしらのフォローを入れたい所だ
Same Old Thingの選択肢がAccount Siphon,Inside Job,Sure Gamble,Legwork,Test Run Famme辺りか

そろそろ賭けに出て、Project Vitruviusインストールしようかと思っていた矢先

Sansan city gridドロー

来た。
あのJackson Howardは正解だった。

体の芯から何かが溶けだすのがわかる

にやけるのを堪えろ
まだ終わってない
顔に出すな

あぁそうだ、俺は困っている
もうAgendaをインストールしてしまいたい

時間と表情を上手く使え

悩んだフリをしろ


60秒黙る
意を決して動き出す

Subliminal Messaging
Ichi 2.0の裏にSansan city grid
Jackson Howardは新しいremote
HQにCaprice Nisei

これしかないだろう!

ターンを渡す

「Security TestingはArchive
これがFinal Turnだね、なんとなくわかるよ」

心臓が跳ね上がった

つづく?

(この物語はフィクションかもしれません)
スポンサーサイト

メールNetrunner


ところで、諸君はメールチェスをご存知だろうか
予め定められた表記方法を用いてメールや手紙、掲示板等に自分の指した手を記すことで
見知らぬ誰かとチェスをするというものだ。


私はNetrunnerでこれができないか考えている。
(っていうかBGG辺りで誰か作ってねぇかな)

メールチェスのメリットは二つある。

すき間時間で、進められる
直接会わなくてもゲームできる

特に前者の恩恵が大きいのではないかと思う。

ただ、聡明な読者はお気づきだと思うがどう考えてもメールNetrunnerは整理番号しそうにないのだ。


理由は三つ

①山札からのドロー等、不確定要素が存在すること
②デレゾ状態のカードや、手札等の非公開情報が存在すること
③ペイドアビリティ等のインタラクションが存在すること

である。
それぞれパッと浮かぶ対策としては


ドロー→予めデッキ内のカードに番号を振っておき、乱数発生装置で洗濯する

デッキトップを見る類の事象→同上

Psi,Push your luck→どうしよう(´・ω・`)

Hudsonからの2枚以上のアクセス→どうしよう(´・ω・`)

HQへのアクセス→どうしよう(´・ω・`)

複数upgradeにたいするexspose→どうしよう(´・ω・`)


ドロー→どうしよう(´・ω・`)

デレゾカード→どうしよう(´・ω・`)

インデクシング、data hound→どうしよう(´・ω・`)


全体的にどうしよう(´・ω・`)





結論

OCTGNやれ

Netrunner辞書作ってます

完全に業者乙な内容ですが、Android(スマホの)のShimejiというIMEのアプリのクラウド変換にNetrunnerのカード名をちょいちょい突っ込んでます。

基本は平仮名四文字で出るようになってて


Scorched Earth
すこーち

Account Siphon
あかうん

R&D Interface
あーるあ

Sure Gamble
しゅあぎ

Geothermal Fracking
じおさー

等々が変換で楽に出てくるので良かったら試してください

疑問点 備忘メモ


knight,deep redはシェヘラザードを経由できるのか

→多分できない


pornは1枚でループするのか

→多分しない

アップグレードのインストールで他のアップグレードやアセットをアンインストールできるのか

→多分できる


ペイドの権利は交互なのか?

ターンプレイヤーから1つずつ交互に行うのか
好きなだけペイドして相手に移るのか

→多分前者


rsvpを踏んだ後、yogは動くのか

→動かなそう

エンカウントしたiceをparasiteで溶かした時にcopycatは起動できるか

→できそう
passの定義を確認しとこう

面白そうなコンテンツ

なんか面白そうなのないか考え中です。

某有名TCGの何をとる!
みたいなのとか
特定の状況からそのターン中に勝利するクイズ
みたいなのとか

なんか読んでる人が能動的に考えられることができるコンテンツを作りたいんだよねー

Netrunnerっていうゲームの性質上、中々難しそうなんだけどなんかないかなー

CardgameDBのデッキをぶったぎって行くのでもやってみようかなw
プロフィール

るりっる (RuriPHILO)

Author:るりっる (RuriPHILO)
柏木とか身内とかSkypeでAndroid Netrunnerやってます。
主に戦術、戦略の話とかカードの考察等をメインに"日本語で"書いていきたいです。
きまぐれなんで更新頻度は多分低め。

2014 3月 新宿store champion ship優勝
2014 5月 東京regional優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。